トップページ | 2004年10月 »

グラバー園と白銀坂

今日は、午後からグラバー園へ。「長崎居留地まつり」ってのをやってまして、そのイベントの一つ「オペラ蝶々婦人ハイライト」に僕の所属する合唱団のボイストレーニングの先生が出演してるのです。
3時前に着いて、ビールなぞ購入して出番を待ちます。いや~昼間のビールって美味いですね(^^)。
オペラは有名なアリアなど短くまとめてあって楽しかったです。その後10月の本公演に助っ人を頼まれたんですが、う~ん>考え中です(^^)。

今日の夕食
はヨメが扁桃腺炎で調子が悪いので僕がカレーを作りました。冷凍の牛肉が200グラム程あったんですが、微妙に少ないので、豚肉少々と鶏肉100グラム程を足したコンポジットカレーです。ルーはスパイシージャワカレーとジャワカレーのハイブリッド(笑)。割と美味く出来ました。

今日の晩酌
『白銀坂』をロックで。先日ヤフオクで落札した「考える犬」が届きまして、15巻を読んでたら出てきたのが「白金酒造」さんなんですが、『白銀坂』の蔵元さんなんですね。先日、『白銀坂』を購入したときには何故か飲もうと言う気にならなくて1週間ほど寝かせておいたのです。それで「考える犬」の15巻を読んで、ふと『白銀坂』のラベルを見てみたんですね。同じ蔵元でしたよ(^^)。結果的に今日までとっておいた事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独唱会

25日の日記です。

今日は所属する合唱団の独唱会(合唱団の中の発表会)です。
入団してすぐに決まったもので練習期間が2週間程しかなく、かなり不安です。
おまけに寝不足で体調もチョット…ってな状態で出来はイマイチ。
録音を聴いてみると、発音が浅く、テンポが悪い(走り気味)。次回に雪辱を期します。

本日の晩酌
『かまわぬ』をロックで。アテはヨメの作った「豚大根」。疲れた体に良く効きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン独歩

23日の日記です。
長いこと日記をお休みしてました。休肝日はしっかり設けてました。
今日は休日です。トーストと目玉焼きとカップスープとヨーグルトの朝食後、チビと近くの公園へ。
雨上がりのせいか、ほかに誰もいません。チビは鉄棒もブランコも滑り台も独り占め、たくさん遊んできました。

午後からは時津のジャスコへ買い物です、がその前に近頃お気に入りのサイト「長崎ガイド」http://www.nagasaki.web-saito.net/
で知ったラーメン屋「独歩」で腹ごしらえ。美味かったですね。かなり濃い目のスープと辛めのタレなんですが、それを感じさせないバランスの良さです。ヨメはチャーシューがお気に入りでした。チビはスープがお気に入り(っていうかレンゲが好き?)チャーシュー麺800円(大盛りサービス)×2+餃子で大満足でした。

ジャスコで買い物-チビの靴下とか、スプーンとか-を済ませ、帰りはケーキのアリタに寄って、栗のシャロットケーキを購入。ついでに会員になっちゃいました(^^)

今日の晩酌
先ずは『伊佐美』をロックで飲みます。2杯目は『かまわぬ』をロックで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

舞岳源水

今日は年休使ってお休みで、島原方面にドライブしました。
まずは口之津のパスタ屋さんで昼食をと走ってたら、途中の小浜で酒屋さんを見つけましたhttp://www5.ocn.ne.jp/~tosaya/index.html
「とさや酒店」さんです。芋焼酎の品揃えは長崎1ではないでしょうか?
あんなものやこんなものたいしたものでしたね。
今日は『白銀坂』の原酒37度を購入して口之津へ向かいます。
口之津のパスタ屋「マルサラ」で昼食を取りました。
ヨメは「特製海の幸パスタ(白身魚・ホタテ・アサリ)クリームソース」僕は「カルボナーラ」と「合鴨のスモークのカルパッチョ」と贅沢をしてしまいました。
そんで空いた時間に『森伊蔵』の抽選販売に応募してみました。なかなか繋がりませんね。それでも何度かりダイヤルを繰り返して何とか繋がりました。来月が楽しみですね。
さて本日の戦略目標たる「舞岳源水」です。その名の通り舞岳山麓にある湧水です。地元自治体が綺麗な水汲み場を整備していて使いやすいです。この水で麦茶を沸かしたり、焼酎やウィスキーを割ったりすると最高ですね。
今回は30リットルほど汲んで帰りました。
今日のダイヤミ
昨日届いた『神座』をロックで飲んで見ます。
昨日の『さつま寿』(同じ蔵元です)より度数が高い分力強さがありますね。割と切れが良く感じます。
味わい豊かと言うか濃い感じ。ロックが美味い焼酎です。
続いて『大和桜』を『舞岳源水』で割って燗を付けました。>美味いです。この『大和桜』はお湯割が美味いのですが、燗を付けるとより美味く感じます。油分が柔らかく香る感じがします。
以上本日も良いダイヤミでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつま寿

15日(水)の日記です。
月、火は休肝日でした。
以前から予約していました『さつま寿』と『神座』が届きました。今日は『さつま寿』から飲んでみます。
封を開けると
芋の香りがプ~ンと漂います。良い匂いですね。
先ずはロックで
スッキリした味わいです。甘みはあまり強くなく、キレを感じます。
燗を付けると
甘い香りの中に、刺激(スパイシー)を感じます。飲んでみると柔らかい甘さがあります。
この焼酎は燗が美味いですね。凄く「普通に美味い」焼酎でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の後に鬼ごろし

 台風18号が通過しまして、後始末でメチャメチャ忙しい1週間でした。日記もお休みしてました。

 そんで、木曜日の日記です。
飲んだ焼酎は、その名も「鬼ごろし」八丈興発㈱謹製、35度の逸品です。
材料はサツマイモと麦と麦麹と八丈島の水だそうです。
アテはヨメが揚げてくれた「ヒレカツとコロッケとアジフライのミックス」です。
開栓すると、甘い香りがプーンと漂ってきます。先ずはロックで(基本的に原酒系はロックで飲むのです)飲んでみます。おぉっと、香りから想像するよりずっと辛口ですっきりしてます。鹿児島の芋焼酎とは随分雰囲気が違います。材料(麦麹と米麹の差?)の違いなんでしょうか。しかしこれは美味い焼酎です。疲れて帰ってきた残暑の夜には、こういう切れの良いドライな焼酎が合うような気がします。今夜も良いダイヤメでしたわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥天と焼酎

昨日(日曜日)はお仕事してました。日記はお休みしました。
今日は昨日の代休です。午前中はゴロゴロ、午後からは買い物でした。
夕食は鳥天(大分名物鳥の天ぷら-ビールと焼酎に良く合います)を作りました。ブタ天にも初挑戦
割と美味く作れました
------
今日の晩酌
「波留」 大石酒造 1800ml 25度 2100円 8年貯蔵の原酒と紅さつま原酒をブレンドしたものらしいです。
一昨日の「かまわぬ」と同じく「美酒の泉」http://www.rakuten.co.jp/jizake-i/216841/238161/261314/さんのPB銘柄です。
先ずはロックで飲んでみます。ちょっと辛口ですが柔らかい旨味が拡がります。8年貯蔵の原酒の
影響でしょうか。非常に美味いですね。
続いて舞茸源水で6:4に割ったものを黒千代香で燗付けして飲んで見ます。
凄く香りが良いですね。ロックよりも甘みが強くまろやかに感じます。トータルで凄く美味い焼酎
だと思います。鳥天との相性も抜群ですね。非常にお得な焼酎だと思いますが、在庫がもうあま
り無いようですね。
---

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大石酒造飲み比べ

今日は公休。パンケーキの朝食後チビスケを連れてベビースイミングへ。
午後はヨメの体調がイマイチなのでゴロゴロ過ごしました。合唱の楽譜を整理したり、音取りしたり。
夕方からは古書店巡りを敢行しました。目当ての物(考える犬の15巻)は見つからず、代わりに「Capeta(カペタ)」5巻をゲット。
------------
本日のダイヤメ
今日は大石酒造の原酒飲比べです。
基本スペックを押さえておきます
目玉:「かまわぬ」39.3度1800ml 3150円(税込)ジョイホワイト種黒麹 7年熟成:「美酒の泉」さんのPB銘柄
対抗:「蔵純粋」 40.2度1800ml 2684円シロユタカ種  黒麹 

飲んでみました。
先ずはストレートで「かまわぬ」から。
一口含むと強い刺激とともに、芋の匂い、甘さが拡がります。濃厚で濁りを感じない美味さです。
続いて「蔵純粋」です。
一口含むと強い刺激とともに、芋の匂い、甘さが拡がり…って同じ味??
「かまわぬ」の方が若干まろやかな気がしますが、ヨメは逆に刺激が強いと言います。
ロックでそれぞれ試しましたが、やはり結果は同じでした。材料の違い等顕著ではありません。
もしかしてジョイホワイトとシロユタカって同じような味になるんでしょうか?
イヤイヤ多分僕の舌が鈍いだけなんでしょう。
まあ両方ともメチャメチャ美味かったです。ただ、味が同等なら「蔵純粋」の方が安い分お得ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は伊佐美です

 今日は金曜日。このところ台風の被害調査なんかで忙しかったので、1730に仕事を上がり帰宅しました。
 そんで、今日の夕食は「スパゲティナポリタン」に決定>昨夜の「どっちの料理ショー」の影響ですな。玉葱が無かったのでチビスケの手を引いてスーパーに買出し。沖縄物産展をやっていたので晩酌のアテに「ミミガーの佃煮」を購入。風呂を浴びてからイザ、ナポリタン料理開始です。
-----------------------------------------------
我が家のナポリタン編

1.お湯を沸かし、麺を茹でます。その間に玉葱・ピーマンを薄切りに、ベーコンは短冊に、エリンギは細めの乱切り   にします。この時、片手にビールを忘れないように。
2.ニンニク一片をみじん切りし、チョイ多目の油で炒めます。
3.雄雄しくベーコンを投入、炒めます。
4.果敢に玉葱&ピーマン投入、塩コショウで戦果拡大を図ります。
5.麺の茹で上がりタイミングを計りながら、エリンギを投入します。
6.茹で上がった麺を投入。このとき麺の茹で汁をカップ半分程とっておきます。さらに炒めます。
7.ケチャップ適量、デミグラソース適量、ブイヨン少々、塩コショウ少々で味付けし、麺の茹で汁で均一に伸ばします。
8.お皿に盛って、おいしく頂きます。
9.ごちそうさまでした。

ヨメには「今まで食べたナポリタンの中で一番美味しい」と言われました。因みにヨメは、今まで3回くらいナポリタンを食べたことがあるようですが。
-----------------------------------------------

さて、本日の晩酌は「伊佐美」です。
先日職場の先輩に、頂いたモノです。
先ずはロックで飲んでみます。甘すぎず辛すぎずの感じですが、後味(喉を広げたときに)に僅かな油分を感じます。
次に燗付けで。舞岳原水(島原のあたりの銘水?)で6:4に割って寝かせておいたものを弱火でゆっくり燗を付けます。飲んでみるとロックのときと随分感じが変わります。ふんわり柔らかい優しい感じです。
結論:「普通に」美味い焼酎>これに尽きるんでは?


| | コメント (0) | トラックバック (1)

はじめの日

 元来めんどくさがりで、サイトも持ってなかったんですが、ヨメにも色々と言われまして、blogってのに初挑戦です。
 晩酌の焼酎の感想とか、忘備録として残してみようと思います。で早速なんですが、今日は休肝日ってことで残念!明日からがホントの晩酌日記となります。
 明日は元祖プレミア焼酎『伊佐美』の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年10月 »