« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

帰省

28日から大分に帰省してきまして、本日(30日)戻ってきました。
2泊3日は割りと強行軍かも??
28日は早起きして早出します。0720発は我家としてはかなり早い出発ですね。
昼過ぎに地元に入り、お昼は「香蘭」のチャーシューメン(大盛り)です。
Oomori_1
久しぶりに食べたんですが、出来は8割ってところでしょうか、メンとスープの絡みがいつもと比べると…でした。まぁそれでも最凶級にウマイんですけどね>濃くて臭くて最高デスタよ(笑)
帰宅して親父が新築した家を拝見。なんか立派だよママン(´Д`)平屋で贅沢な間取りだし、ウラヤマシス。

2日目は墓掃除(盆前なんで)と川遊び。チビを 番匠川の上流に連れて行きました。トトロのバス停とか栗のソフトクリームとか楽しく遊びました。

そんで今日も早出して帰ってきたんですが、今回のお土産です。
Omiyage
左から
「赤霧島」25度・「黒霧島」20度 霧島酒造 エラく人気になりました「赤」は初めてですね。
「南泉 黒麹」25度:上妻酒造・以前飲んだ「南泉」が美味かったので
「男たちの大和」芋
    〃     麦 大島酒造:麦・芋とも25度 未だ飲んでないですが、麦は「いつもの奴」芋は「ちょうちょうさん」じゃなかろうか…

今日は折角なので「赤霧島」を開栓します。 
親父が土産に持たせてくれたんですが、新築祝いに頂いたのをお裾分けしてくれたらしい>父ちゃんアリガト
ロックで飲んでみました。スッキリしてて若干甘めです。あんまり自己主張が強くない感じ。宮崎らしい飲み易くて美味しいお酒でした。

明日は「大和」開けてみますかね…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

丑の日

今日は「土用の丑の日」なんで、夕ご飯は鰻と焼き茄子と冷奴。焼酎のアテは鳥のタタキです。
今日は久しぶりに1升瓶を開栓しました
Tatibana1
「たちばな」:25度:白麹:黒木本店
黒木本店のレギュラー酒??です。あっさり・すっきりでウマー(゚Д゚)ノシウマー!!
白麹なんですがスッキリ爽やかな一本です。豆腐も鰻にも良く合います。
夏はこんなスッキリ系を爽やかロックで、あっさり目のダイヤメですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

航空祭と小分け焼酎

今日は防府市の「防府祭り」の日です。だもんで防府に遠征してきました。
今日の目的は「ブルーインパルス」のアクロバットと、当ブログにもコメントをたくさん頂いている焼酎バー様を訪問する事です。
朝軽く家の片付けをしてから出発します。防府に昼過ぎに入り「来来亭」の醤油ラーメンで昼食を取った後、防府基地に入りました。
基地に入って常設展示の「F-1」
F1
やら「F-86」やらを見てますと早速「F-4EJ改」の展示飛行が始りました。
F4ejkai
いやはや大迫力です。こんな近距離でマニューバーが見れるとは感動です。
残念ながらブルーインパルスのアクロは見れませんでしたが(築城基地が雷雨のため)それでも満足の航空祭でしたよ。

航空祭の後に焼酎バー様のお宅にお邪魔しました。ホントに素敵な"バー"です!感動しました!!
造り付けの棚に並んだ焼酎の数々、圧倒されました。いや~眼福(^^)
お願いしていた「寿20度ペット」を頂き、「櫻井瓶熟古酒」の小分けを差し上げて、ひとしきり歓談させていただきました。時間を忘れて話し込んでしまった挙句に更にお土産まで頂いてしまいました。
Kowake
左から
「兼八」の小分け 四谷酒造の麦焼酎 有名ですね
「無濾過園乃露」の小分け 植園酒造 35度 園乃露の無濾過バージョン 瓶は「森伊蔵極上の一滴」
「さつま寿 20度ペットボトル」×2 尾込商店
帰宅して早速「兼八」を頂いて見ました。香ばしく円やかですね。麦チョコの味がすると聞いていたんですが、ホントに麦チョコの香りです(゚Д゚)ウマー こりゃ明日は麦チョコ買ってきて味比べしなきゃいけませんね。
焼酎バーさまのお陰で非常に充実した一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メンテ終了

延べ三日にわたるココログのメンテが終了してました。レス返せなかったかたスイマセンでしたm(_@_)m
なんか管理画面が軽くなってますよ。これで筆もサクサク軽くなれば良いのですが(笑)
Rinrin
近くの微妙な品揃えのDSに置いてありました。
「凛々」大石酒造・黒麹・ベジータレッド?・30度・PB??
紅芋系の突然変異種を使用して、国産米を使用し、黒麹で醸した原酒を熟成させて、30度に加水したモノの様です。ある意味「がんこ焼酎や」の黒麹熟成版なんでしょうか??>>なんか怒られそうです((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
美味いんですが、少々高価いですね~(泣)でもうんまいですよ。
どうもPBらしく詳細・経緯とも良く分からんので、大石酒造さんに詳しい方、解説キボンヌですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小瓶たち

近頃小瓶(四合瓶)を積極的に消費してます。置き場所が無くなってきたんですな(笑)
近頃あけた小瓶たちです。
Chikagorokaisenn
左から
「ジョシュア・ブルックス」 57.5度 バーボン 参考掲載品(終売品)
「眞酒」 25度 黒麹 小正醸造
「寿40度」 40度(言わずもがなか?) 尾込商店 白麹?  

今日は「ジョシュア・ブルックス」
Joshua
もう10年以上も前から愛飲してるバーボンです。度数は57.5度。力強くも円やかな逸品>甘さと刺激とコクのバランスが最高です。多分15年(以上と記載されている)と言う熟成期間がこの酒にとってベストの時間だったのでしょう。もし22年の熟成だったらこんなに美味くないかも知れませんね。
もう終売になって長いんですが、これは去年購入できた2本のうちの一本です。この銘柄(販売元?)はキャップのパッキンが甘いんで購入時には非常に注意が必要です。キャップからバーボンが匂うものや首のラベルより液面が下がっているものは例え見つけても買ってはいけません。更に開栓したなら、なるべく早く飲まなければなりません。
この酒にはちょっとした逸話もあるんですが、残念ながら公開はできません(笑)でも思い出の1本なんですよ。またこんな銘柄に出会えたら幸せですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »